ご無沙汰です。

あの熱い8月から約2ヶ月が経ちました。
以前、投稿していた記事から更新しています。物件調査をまとめました。

家主さんの了承を頂き、
あれから僕たちは、開業へ向けて活動しています!!
まず、物件の契約へ向けて現地調査です。9月に2回行いました。
内容は、①ゲストハウスを開業する為の改修は可能か
    ②耐震や荷重など
    ③図面の作成をする為に室内を寸法
建築士同行のもと、物件の現地調査を行いました。

「 ほとんど、取っ替えなきゃダメだなぁ...」

内見時には、気づきませんでしたが、
雨漏りの影響で、よく見ると壁、天井の至る所がベニヤ板で補修され覆われていました。他にも地盤沈下の影響で床が傾斜していました。畳がぷかぷかしているので、取り替えれば直るくらいに考えてました。

もう、下がりきっているので、それに合わせて床を作り直していくしかありません。

ざっと考えても、天井と床は剥がし取替え、壁は貼り直すか塗るか、襖も取替えでその枠も、他にも水周りの設備関係の増設など多々...まさに、ほとんど取り替えです。


今の状態をもっと生かせると思っていました...
しかし、改装は可能です!!新しくとも風情ある雰囲気にしたいと思います。
また、耐震も荷重面も建物が大きくしっかりとしている為、問題なし!!
この物件で出来る事が分かっただけでも収穫です。
寸法もでたので、図面の出来上がりを待ちます。

楽しみです!! 

物件が決まり、図面も出来上がると、
いよいよ、
旅館業法を取得する為に、保健所と消防署へ相談にいきます。 

明日、続きをUPします!!